FC2ブログ
Theatre Project Si 公式Blog
関根勝による<狂言×オペラ×シェイクスピア>演劇プロジェクトTheatre Project Si
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/12/22(日)   CATEGORY: 関根より
関根勝退官記念 Theatre Project Si 最終公演『Act of Betrayal』
裏切り_おもて裏切り_うら
公演詳細はこちら

私事ではございますが、2014 年 3 月末日を持ちまして、早稲田大学を選択定年退官致すことに致しました。これまでの長年に亘る皆様のご厚情に感謝申し上げます。

私は演劇の人間でございますので、早稲田大学恒例の《最終講義》はせずに、その代わり に《最終公演》を行うことに致しました。私が書き下ろした新作音楽劇『 Act of Betrayal 』 を、3 月 18 日(火)と 21 日(金・祝日)に国立能楽堂に於いて上演致します。

『 Act of Betrayal 』は、2008 年より 2010 年に完結したシェイクスピア悲劇シリーズに 続き、特別公演として実施した 2012 年の新作能『骨の夢』を経て行なう、Theatre Project Si の舞台上での東西文化融合の集大成 と言える舞台でございます。この間に、試行錯誤 を繰り返しながら大勢の能楽のシテ方、狂言方やオペラ歌手たち、音楽家たち、作曲家の 石川潤一さんに助けられながら、今回の音楽劇『 Act of Betrayal 』の運びとなりました。 今回の『 Act of Betrayal 』には、これまでの舞台で出演をいただいた、シテ方の浅見慈一、 テノールの小山陽二郎、ソプラノの蒲原史子、バス・バリトンの畠山茂、さらには早稲田 大学で講義を担当していただいているパントマイムの役者・藤倉健雄、同じく早稲田大学 でオペラを教えていただいている甚目裕夫が出演いたします。さらに、最近幸運な出会いで知り合った春日部高等学校の後輩・読響の第一パーカッションであり、東邦音楽大学・ 特任教授の石内聡明が音楽の部門に参加し、さらに充実した舞台となります。

『 Act of Betrayal 』は、今回の主役・小山陽二郎の御父君から Theatre Project Si の『リア王』の名古屋公演の後で頂戴した本の挿絵がヒントとなり、2012 年にアイルランドで書 き上げたものです。九州阿蘇のふもとにある小藩が舞台となり、幕府のクリスチャン禁令 を受けて苦悩する大名夫妻、宣教師、修道女、さらに彼らを取り巻く人々が、それぞれの 正義を貫くために拠無く、愛する人々を裏切っていく物語です。切ない物語ですが、見所 ふんだんにあり、それを実力十二分の演者たちが上演していきます。音楽の方もこれまで は二人と限定して参りましたが、尺八・琴の青木彰時・青木麻衣子に加えて、オルガンの 小林功、パーカッションの石内聡明が参加し、迫力のある音楽が期待されます。

ここでこれまで Theatre Project Si を支えて頂きました皆様に感謝申し上げると同時に、 私が主催する最終舞台『 Act of Betrayal 』をご高覧賜りたく、お願い申し上げます。

Theatre Project Si 代表 関根 勝
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● とても残念ですが
佐藤みどり | URL | 2014/03/15(土) 23:17 [EDIT]
関根先生、ご無沙汰しています。
今回の退官記念公演、是非とも拝見したいと思っていましたが仕事との調整ができず東京まで出掛けることができません。本当に残念です。
公演の成功をお祈りしております♪
お身体に気を付けてくださいませ!
又お目にかかれることを願っています。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © Theatre Project Si 公式Blog. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。