FC2ブログ
Theatre Project Si 公式Blog
関根勝による<狂言×オペラ×シェイクスピア>演劇プロジェクトTheatre Project Si
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/21(日)   CATEGORY: 関連公演情報
映画で予習!?
映画の画像

『ロミオとジュリエット』って、
何となくは知ってるけど、詳しいストーリーまだよく知らないなぁ?
という方もいらっしゃると思いますが…
グッドタイミング! こんな企画がちょうどあるみたいです。

(いや、これ自体はまったくSiとは関係ないんですが、
 私が個人的にもともと映画好きでして、ぜひこれは関連付けてムリヤリ紹介したいと思いましてね。へへへ)

普段あまり映画館で見る事のない、洋画の名作を、
シネコンで、しかも1年間かけて、50本を上映してしまおう、
という話でして


 午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本
   2010年2月6日(土)~2011年1月21日(金)【予定】
   午前10時から  大人1,000円 学生・子供500円(全劇場一律)
   1950年~70年代を中心とする外国の傑作娯楽映画50本。(1作品1週間の上映)
   公式サイト=http://asa10.eiga.com/

   

うれしいのが、東京の特定の映画館だけ、というんじゃなくて、
北海道から鹿児島の全国のシネコンで観られる、って言うところ。いいですね。


 その映画祭で、
 映画版『ロミオとジュリエット』が、流れるというではありませんか!
 http://asa10.eiga.com/cinema/49.html

 東京・六本木ヒルズでは、ちょうど今、2月26日までやってます。
 イタリアのオペラなども演出するフランコ・ゼフィレッリ監督版です。1968年ですね。
 オリビア・ハッセー(当時15歳)が出てます。 
 本当の役の年齢に近い女優が演じたジュリエットとして話題になったそうです。
 我々の世代には『ロミオとジュリエット』というと
 バズ・ラーマン監督版(ディカプリオ!)の現代版がとっても馴染み深いんですが、
 一度、正統派のこちらも観てみたいなぁ~と思ってます。

 ちなみに、ちなみに、
 Siの『ロミオ&ジュリエット』公演を行う都市、
 京都では………2010/5/15(土)~5/21(金)にTOHOシネマズ二条
 大阪では………2010/5/29(土)~6/4(金)にTOHOシネマズなんば
 ちなみにおなじみ名古屋でも………2010/5/1(土)~5/7(金)にTOHOシネマズ名古屋ベイシティ

 と、まぁなんともGOODな時期に上映されるのでございますよ!

 ぜひ、予習を兼ねて、「ロミジュリ」熱を高めていただければと思うわけです!


ちなみに、
繰り返しになりますが(笑)
Si版のチラシはこちらです↓

RJおもてRJうら
※クリックで拡大します↑↑

※ご注意※
裏面にお問い合わせの対応時間が書かれていますが、
事務局の電話対応窓口がオープンするのは3月下旬からです。
現在、事務局電話窓口はまだ開いておりませんので、ご了承下さい。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/20(土)   CATEGORY: 公演情報
ロミオ&ジュリエット チラシ公開!
RJおもてRJうら
※クリックで拡大します↑↑

大変お待たせ致しました!
ついに、チラシ公開です!
今回は初の“絵画作品”をメインに使用しています。
描いて下さったのは、
『リア王』『フォルスタッフ』でお面を製作した
画家の小池真奈美さんです。




今回の発売開始は、3/29です。もう少々のお待ちを・・!
チラシを実際にお手にとれるのもその頃かと思います、
ので、こちらのチラシデータをどうぞどうぞ広めて下さい!!

チラシデータをこのまま載せて頂くのであれば、
個人のBlogなどにチラシを転載して頂いても大丈夫です。
(※一部を切り取るなど、独自に加工した画像の掲載はご遠慮下さい。縮小はOK。)


※ご注意※
裏面にお問い合わせの対応時間が書かれていますが、
事務局の電話対応窓口がオープンするのは3月下旬からです。
現在、事務局電話窓口はまだ開いておりませんので、ご了承下さい。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © Theatre Project Si 公式Blog. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。