FC2ブログ
Theatre Project Si 公式Blog
関根勝による<狂言×オペラ×シェイクスピア>演劇プロジェクトTheatre Project Si
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
電話番
20091031153149
ただいま電話番していますよ。そう、予約のです。
初めての電話番なので緊張しています。
(これを見て冷やかしでかけて来ないで下さいね(笑)。慌ててお茶を吹き出します。いや、ホントにチケット買ってくださる方はかけて下さいね!)

手作り事務所と言ってもなかなか信じてもらえませんがこんな感じでやってます。
って前にも書いたなぁ。

じゃあ今日はちょっとだけ写真を。
写真は顧客管理システムですね。
詳細は企業秘密ですが(笑)
プロデューサー川橋の方針で、
よりお客さん一人一人を大切にしよう、というのを大事にしたシステムになっています。
コンピューターでやってしまえば簡単なんですが
全て川橋の手作業なんですねー。





ところで今は、『ロミオ&ジュリエット』の台本を読ませてもらってます。
気が早いですねー。
でも仕方ないのです…。宣伝担当だと、本番が来る頃には、「よしそろそろ次の準備をするか」ってなるんですねー。

(でも次の演目が決まってるだけましですけど(笑)。普通の劇団て、仮のタイトルで劇場押さえるだけ押さえて、中身決まってないのがほとんどらしいですからねぇ~)

今回はツアー中に次の撮影はしないんで多少気は楽ですが、
がんばって構想をふくらましております。

あとは、フォルスタッフの後見のために、着物の着方をがんばって思い出します(泣)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
全員集合
20091030132735
昨日は早稲田で、
阪神組、名古屋組も参加しての
ほぼ全員での稽古でした。
…のはずが急遽「全員」での稽古になりました~!


今まで、代役で関根が
(東京稽古で)叩きながらおっかけたり
(神戸稽古で)おっかけられて
とやっていたのが…(笑)
十郎さんと忠重さん東西両雄による
ドタバタ追いかけっこをやっと初めてみましたよ。
どんなシーンかは、やっぱり(笑)お楽しみに。
ちなみに十郎さんは変装します。あ、忠重さんも、別のシーンで変装します。



さらに音楽では

尺八とカホーンのセッションを初めて見ました。
今までになく、イキナリしっくり来てますね~。
喜劇なんで明るい曲が多いし、
難しいことを考えずに
こ~れはかなり楽しめます。
尺八ってこんな音出るんだ?
って音出ますよ。
カホーン、初めて見ましたが、こんな楽器だったんですねー。
(写真は写メで撮り逃したので後日!)


ちなみに昨日の稽古の様子は、
ほんとはパンフレットに間には合わないんですが
(昨日の朝、入稿してしまいました。)
がー、
色校正っていう過程で、むりやり差し込んじゃおうかと思います。
のでぜひお楽しみに

あ、あ、あと
完全なる私事ですが(笑)
今回、私石川、舞台に出ます。
ホントに一瞬ですが(笑)後見として小道具運びます。
なので、4回目にして初めて、
本番前の合宿稽古に参加します。

そんなわけで、このブログで合宿稽古日記をお届けできる予定です。
お楽しみに~
[ TB*0 | CO*0 ] page top
上野!
20091011190616
きのう、東京藝術大学へ行ってきました。
初めて足を踏み入れる芸大のキャンパスに若干興奮の僕(笑)
上野公園の、美術館とかがあるあたりを通り抜けたちょっと奥にキャンパスがあるんですが、
寺みたいな門があったりレンガ造りだったりモダンなコンクリート造だったりなかなか謎です。
(写真はオープンカフェみたいなところですが、後ろには城壁みたいなのと、ロダンの彫刻が写ってますね)

その裏の方に進んでいくと、根津駅なんかがある方で、
古い家がところどころに残っていて、お洒落に利用されていたり、その間に突如モダンなビルが現れたり、
花屋さんの中にカフェがあったり(昨日はそこでランチを食べました!)
一度、時間があるときにじっくりと
ぶらぶらしてみたいエリアです。



…で本題ですが(笑)


芸大へ行ったのは打ち合わせのためです(僕はその様子を取材にー)

チラシにはお名前が間に合わなかったのですが、
今回のフォルスタッフでは、芸大の院に在籍されている、小池真奈美さんと言う方が参加されます。
(普段は油絵を描かれています。→http://www.otafinearts.com/artists-koike_manami.html)

この方、『リア王』をご覧になった方は覚えてらっしゃると思いますが、
テノールの小山陽二郎さんが、
「やるまいぞやるまいぞっ♪」
と楽しそうに歌いながら、
右手と左手に、もぐらと、いのししのお面をもっていましたが、
あのお面を描いて下さったのが小池さんです。


今回も打ち合わせてる…

…ということは
そうです、また小池さんによるお面が登場します。

フォルスタッフのストーリーをご存じの方は、
どこでお面が?と思うかもしれませんが、
それはまだ秘密です。
一度そのシーンを稽古で見ましたが、
すごく面白いシーンになりそうです。


お楽しみに。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © Theatre Project Si 公式Blog. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。