FC2ブログ
Theatre Project Si 公式Blog
関根勝による<狂言×オペラ×シェイクスピア>演劇プロジェクトTheatre Project Si
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/21(日)   CATEGORY: 関連公演情報
映画で予習!?
映画の画像

『ロミオとジュリエット』って、
何となくは知ってるけど、詳しいストーリーまだよく知らないなぁ?
という方もいらっしゃると思いますが…
グッドタイミング! こんな企画がちょうどあるみたいです。

(いや、これ自体はまったくSiとは関係ないんですが、
 私が個人的にもともと映画好きでして、ぜひこれは関連付けてムリヤリ紹介したいと思いましてね。へへへ)

普段あまり映画館で見る事のない、洋画の名作を、
シネコンで、しかも1年間かけて、50本を上映してしまおう、
という話でして


 午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本
   2010年2月6日(土)~2011年1月21日(金)【予定】
   午前10時から  大人1,000円 学生・子供500円(全劇場一律)
   1950年~70年代を中心とする外国の傑作娯楽映画50本。(1作品1週間の上映)
   公式サイト=http://asa10.eiga.com/

   

うれしいのが、東京の特定の映画館だけ、というんじゃなくて、
北海道から鹿児島の全国のシネコンで観られる、って言うところ。いいですね。


 その映画祭で、
 映画版『ロミオとジュリエット』が、流れるというではありませんか!
 http://asa10.eiga.com/cinema/49.html

 東京・六本木ヒルズでは、ちょうど今、2月26日までやってます。
 イタリアのオペラなども演出するフランコ・ゼフィレッリ監督版です。1968年ですね。
 オリビア・ハッセー(当時15歳)が出てます。 
 本当の役の年齢に近い女優が演じたジュリエットとして話題になったそうです。
 我々の世代には『ロミオとジュリエット』というと
 バズ・ラーマン監督版(ディカプリオ!)の現代版がとっても馴染み深いんですが、
 一度、正統派のこちらも観てみたいなぁ~と思ってます。

 ちなみに、ちなみに、
 Siの『ロミオ&ジュリエット』公演を行う都市、
 京都では………2010/5/15(土)~5/21(金)にTOHOシネマズ二条
 大阪では………2010/5/29(土)~6/4(金)にTOHOシネマズなんば
 ちなみにおなじみ名古屋でも………2010/5/1(土)~5/7(金)にTOHOシネマズ名古屋ベイシティ

 と、まぁなんともGOODな時期に上映されるのでございますよ!

 ぜひ、予習を兼ねて、「ロミジュリ」熱を高めていただければと思うわけです!


ちなみに、
繰り返しになりますが(笑)
Si版のチラシはこちらです↓

RJおもてRJうら
※クリックで拡大します↑↑

※ご注意※
裏面にお問い合わせの対応時間が書かれていますが、
事務局の電話対応窓口がオープンするのは3月下旬からです。
現在、事務局電話窓口はまだ開いておりませんので、ご了承下さい。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/01/20(水)   CATEGORY: 関連公演情報
バレンタインに…
久々の公演情報です~

来る来月2/14…バレンタインに、
コンサートがあるそうですヨ。

出演者は、Siですっかりおなじみの土田聡子 & 北澤幸


San Valentino
~バレンタインに贈る愛の歌~


歌・お話:北澤幸 & 土田聡子
ピアノ :田中梢
【予定曲目】くちづけ、初恋、思ったままに生きたい
      ハバネラ、愛の夢、君の瞳に恋してる 他

 ※バレンタインということで、来場者にチョコレートのプレゼント!

2010.2.14(日) 13:30開場 14:00開演
料金:3,500円
会場:新高円寺 SKホール《こちら参照
お申し込み&お問い合わせ:電話&FAX= 03-3411-3656[担当/土屋]
             メール= lirica@hotmail.co.jp
      ※留守電 or FAX or メールにて、 お名前と、お電話やアドレス等の連絡先をお知らせ下さい。
       後ほど折り返させて頂きます。


この公演に関しまして、Theatre Project Si事務局で
お問い合わせ・お申し込みはお受けしておりません。ご注意下さい。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/07/10(金)   CATEGORY: 関連公演情報
テレビで!?
ごぶさたしております!

ふだん、
(Project Siは観たことあっても)
(本式の)狂言や能はまだみたことないなぁ、
みてみたい……とは思ってるんだけどなぁ、
という方っ

実はNHKで結構放送されているんですよ。

そんで、こんどの日曜日、
オセロにも出演頂いた、
和泉流の方々がご出演の狂言『六地蔵』がNHK教育で放送されます。



2009年7月12日
教育テレビ
15:00~17:00

●能『夜討曾我 十番斬』 ※観世流

●狂言『六地蔵』 ※和泉流
  シテ   野村小三郎
  アド   井上靖浩
  弐アド  佐藤友彦
  参アド  佐藤 融

http://www.nhk.or.jp/nohgaku/tv/tv210712.html



[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/11/14(金)   CATEGORY: 関連公演情報
さらば東京&はじめまして東京
20081114105659


昨日13日、東京公演の全日程を無事終了いたしました。
ご来場いただいたお客様、ならびに、ご支援いただいた皆様に感謝いたします。

そして明日から、地方遠征です!
明日あさってと、大阪。来週の木・金で、京都、名古屋を回ります。

長丁場ですのでキャスト・スタッフともども、体調には気をつけねば、ですね。


*************

閑話休題。

今日はオフ日ですので、ここでひとつ、関連の公演をご紹介。

前にもったいぶったままになっていましたあるチラシですが、
実は、東京公演のみ、無料配布リーフレットに折り込んでいました。
東京が終わりましたので、ここで公開です。

先日、京都・大阪・和歌山に行った際の日記(http://projectsi.blog102.fc2.com/blog-entry-42.html)で

「実は、新幹線の中でもあることが行われましたが・・・それはお楽しみに~
 実は、東京駅のホームでもある撮影をしましたが
 ・・・それは(東京の方のみですが当日配布のチラシを)お楽しみに~」

と書きました。
前者は実は、なんと主宰・関根の新プロフィール写真。
その場の思いつきで、空いてた席で大急ぎで撮ったのですが、
思いのほか良く撮れてて、関根本人もご満悦。
その写真は、有料のパンフレットに載っていますので、買って見て下さい(笑)

で、もうひとつ、
東京駅のホームで撮ったのが・・・・・


これ!!!!(クリックで拡大します)

          ↓

志芸の会

これは、今回の主演・善竹忠重さんが主宰する、志芸の会という、
神戸を拠点に活動されているグループがあるのですが、
(今回『リア王』に出演されている、牟田さん前川さん岡村さんは皆さん志芸の会のメンバーです。もちろん、忠亮さんも。)
満を持して東京初進出! ということで、
なぜか私がチラシを作らせていただくことに・・・

せっかくなら・・・インパクトあるものがいいなぁ、

と、いうことで、

簡単なカンプ(イメージのイラスト)を描いて、「こんなんどうでしょうか?・・・・ねええ・・・」
と、おそるおそる・・・びくびくしながら

・・・提案したところ、

なんと案外あっさりとOKのお返事!

なんとフトコロの深い方々でしょう!(笑笑)

そんなわけで
誕生しました、このチラシ。

「どうやって撮ったのか!?」

「装束つけて新幹線に載ったのか!?」


と、話題と 謎 を振りまいております。


「肩のアレ(裃)で、新幹線の出口は通れるのか!?自動改札でつっかからないのか!?」


真相は藪の中ですが、

公演の詳細はこちらです↓ (笑)
________________________

志芸の会
「四季の狂言の会」 東京公演 ~はじめまして~

演目: 『昆布売』『清水』『仁王』
2009 年 1月 12日(月・祝) 13:00 開場 14:00 開演
渋谷・セルリアンタワー能楽堂

一般 |\ 4,500 (当日 \ 5,000)   全席自由

お問い合わせ/志芸の会  078-891-6007

http://www.shigenokai.com/
________________________

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/14(月)   CATEGORY: 関連公演情報
7/21 善竹狂言会 情報
善竹狂言会の表 善竹狂言会の裏
(※チラシをクリックすると拡大します)

『ハムレット』に出演した善竹家の狂言師の方々が総出演する
毎年恒例の狂言公演 《善竹狂言会》 のご案内です!!


こんにちは、善竹大二郎です。
先日のオペラガーラでは、ピアノの生の演奏や、
オペラ歌手の声量の迫力に圧倒され、
とても楽しく勉強になる一時を過ごす事ができました。

また、『ハムレット』にお越し頂いたお客様とお話する事ができ、
ハムレットを楽しんで頂いた事を直に知る事ができ、とても嬉しかったです。

さて、オペラガーラを拝見して、私の負けじ魂に火がつきましたので、
狂言を案内させて頂きます。


善 竹 狂 言 会

<とき> 平成20年7月21日 火曜日(海の日)
      開演二時(開場一時十五分)。終演四時四十五分頃。

<ところ> 観世能楽堂 渋谷駅より徒歩10分。
       東京都渋谷区松濤1-16-4 TEL=03-3469-5241~3

<入場券> 正面指定席8000円。脇正面指定席6000円。
        中正面自由席5000円。学生中正面自由席3000円。

申し込み 及び 問い合わせは、善竹狂言会まで お願い致します。
   Tel&Fax: 03-3467-2626
   E-mail: chikuyu@xe.catv.ne.jp

<番組>
 鬼瓦 (オニガワラ)
   大名・ 善竹長徳
   太郎冠者・ 善竹徳一郎

 薩摩守 (サツマノカミ)
   出家・ 善竹忠一郎
   茶屋・ 善竹隆司
   船頭・ 善竹忠重

 鬼の継子 (オニノママコ)
   鬼・ 善竹富太郎
   女・ 善竹忠亮

 不聞座頭 (キカズザトウ)
   座頭・ 大蔵吉次郎
   太郎冠者・ 善竹十郎
   有徳人・ 善竹大二郎

 財宝 (ザイホウ)
   祖父・ 大蔵弥太郎
   孫・ 大蔵千太郎
   孫・ 大蔵基誠
   孫・ 大蔵教義

ご友人をお誘い合わせの上、是非足をお運び下さい。

ハムレット役・忠亮ちゃんと、クローディアス役・富太郎兄上の
『鬼の継子』の共演は見物です。

当日の皆様のお越しを楽しみにしております。
何卒宜しくお願い致します。
[ TB*0 | CO*1 ] page top
Copyright © Theatre Project Si 公式Blog. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。